テストステロンはアルギニンで増加する?


アルギニンはホルモンの合成を促し、テストステロンの合成をサポートしますが、分泌量を増加させることはありません。 アルギニンは、血流改善効果で勃起力を高め、精子の量を増えることが見込めるようです。しかし、テストステロンの分泌量を増やすのであれば、その他の成分を摂取する方がおすすめです。





アルギニンでテストステロンは増えるのか?


アルギニンは直接的にテストステロンを増加させませんが、テストステロンの主要成分のひとつです。 そもそも、アルギニンはアミノ酸の一種で、成長ホルモンの合成を促す働きがあり、体の組織を作るために使用されています。
成長ホルモンの合成を促進=脂肪の代謝を促して筋肉組織を強化したり、身長の伸びにつながります。 大人ではアルギニンは十分量作られ、成長ホルモンは成長期の10代で最も多く分泌され、加齢とともに減少し40代では約半分まで低下すると言われています。
アルギニンはテストステロンの分泌量を増やす成分ではなく、体内での合成をサポートしてくれる成分です。
そのため、アルギニンの摂取だけでは不十分で、テストステロンを合成するための、「亜鉛」「オルニチン」「ビタミン」「ミネラル」などと摂取するようにしてください。



アルギニンが男性に発揮する効果とは?


アルギニンはテストステロンの合成をサポートするだけでなく、血流改善にも繋がります。血流を改善させることで、体を勃起しやすい状態にし、精子の量や質を向上させる効果も期待できます。
一酸化窒素とグアニル酸シクラーゼが結合すると、血管が拡張して血流が良くなりますが、アルギニンは体の中で一酸化窒素を合成する成分です。
血流障害は勃起不全の原因の一つであり、血流を良くすることで、改善する可能性があります。



精子の量と運動性をアップさせる


血流が悪いことは精子の量や質にも悪影響を与えるため、血流を改善させれば、精子の量や運動性をアップさせることにも繋がります。
アルギニンの血流改善の働きは、テストステロンの合成と直接関係しません。
しかし、勃起力を高めたい、精力を高めたいと考えている方にとっては、見逃せない効能です。



筋肉や体の組織を作る


最初にご紹介したように、アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進させる働きがあるため、筋肉や体の組織を作るサポートをし、男性らしい体作りに活用できます。
テストステロンの量が多い男性は、少ない男性と比較して、筋肉がつきやすいといわれているため、トレーニング中の男性はサプリなどで補うと良いでしょう。



アルギニンはテストステロン増加のサポートに役立つ


アルギニンはテストステロンの原料のひとつで、ホルモンの合成をサポートをしてくれますが、分泌量を直接増やすわけではありません。
分泌量を増やすためには、他の栄養素も補い、体内で合成させる必要があります。

アルギニンは、血流改善効果や体の組織を作る働きも担っているため、男性には欠かせない成分です。 しかし、テストステロンの分泌量アップを期待する場合は、ロイヤルハニーなどの食品を摂取するほうが良いでしょう。




  • ETUMAXロイヤルハニー送料無料
  • 全商品ETUMAXロイヤルハニー
  • ETUMAX男性用ロイヤルハニー
  • ETUMAX女性用ロイヤルハニー
  • ロイヤルハニー セール

コンテンツを見る

ETUMAXロイヤルハニーの偽物にご注意ください

ETUMAXロイヤルハニー公式通販メールオーダー

ロイヤルハニー公式通販サイト ヤフオク

ETUMAXロイヤルハニーとは

ETUMAXロイヤルハニー公式ブログ

ロイヤルハニー公式通販サイト DHL国際エクスプレス便について

ETUMAXロイヤルハニー公式インスタグラム


ETUMAXロイヤルハニー公式YouTubeチャンネル


ETUMAXロイヤルハニー公式ツイッター


コンテンツを見る