ロイヤルハニー ポイントプレゼント

テストステロンはアルギニンで増加する?


アルギニンはホルモンの合成を促し、テストステロンの合成をサポートしますが、分泌量を増加させることはありません。
アルギニンは、血流改善効果で勃起力を高め、精子の量を増えることが見込めるようです。しかし、テストステロンの分泌量を増やすのであれば、その他の成分を摂取する方がおすすめです。





EDと血圧の関連性とは?


EDの大きな原因の一つとなるのが、高血圧です。

日本臨床内科医会の資料には、高血圧とEDの関連性について次のように書かれています。

勃起現象は、陰茎の海綿体に大量の血液を送り込み、性行為が終わるまでその血液が流出しないように溜め込んでおくことで成立します。それには陰茎の血管と神経が健康に保たれていることが重要です。ですから血管障害や神経障害を起こす危険因子は、EDの原因ともなります。血管障害は加齢とともに進行しますが、高血圧や糖尿病などがあると、より早く進行し、EDのリスクが高くなります。

血圧が高いということは、動脈硬化が進行して、血流が悪くなっている恐れがあるということです。
陰茎にある動脈は、他の動脈と比較してとても細いため、血流悪化の影響を受けやすいという特徴があります。
その結果、陰茎海綿体に勃起に必要な分の血液が流れなくなるからです



降圧薬もEDになる可能性を高める!


高血圧自体も原因の一つとなりますが、治療で投与される降圧薬も、EDを引き起こす要因です。
「ED診療ガイドライン」によると、降圧薬の影響は、服用する種類が多くなるほど現れやすくなります。
降圧薬で勃起しにくくなる理由は、動脈硬化で血液の流れが悪くなっているときに、降圧薬によって血圧が下げられ、更に血流が悪くなるからだと考えられています。
降圧薬の中でも、特にEDの発症率を高める薬剤は、「利尿薬」と「β遮断薬」です。



EDには高血圧改善と男性ホルモンの分泌アップがおすすめ


血圧とEDには深い関連性があり、血圧が高いと、血流が悪化することで勃起しにくくなります。 さらに、治療で投与される降圧薬にも副作用として勃起障害が認められているため、EDになる可能性は高いでしょう。

症状を改善するためには、まずは血圧を下げなければいけませんが、そのためにはコレステロール値のコントロールをサポートするロイヤルハニーを試してみてはいかがでしょうか。




  • ETUMAXロイヤルハニー送料無料
  • 全商品ETUMAXロイヤルハニー
  • ETUMAX男性用ロイヤルハニー
  • ETUMAX女性用ロイヤルハニー
  • ロイヤルハニー セール

コンテンツを見る

ETUMAXロイヤルハニーの偽物にご注意ください

ロイヤルハニー公式通販サイト ヤフオク

ETUMAXロイヤルハニーとは

ロイヤルハニー公式通販サイト DHL国際エクスプレス便について

ETUMAXロイヤルハニー公式インスタグラム


ETUMAXロイヤルハニー公式YouTubeチャンネル


ETUMAXロイヤルハニー公式ツイッター


コンテンツを見る