ロイヤルハニー ポイントプレゼント

EDのセルフチェックの基準について


EDの基準をセルフチェックする方法は、勃起の硬さを評価する「EHS」と、勃起や性交の状態に点数をつける「IIEF5」という2つです。
どちらも信頼性が高いと言われるチェック方法なので、もし当てはまった場合には、早めにED対策を始める必要があります。





「EHS」で簡単にチェックする方法


EDを最も簡単にチェックできる基準は、「EHS」という2009年に開発された簡易診断で、日本語では「勃起の硬さスケール」と呼ばれています。
タイトルの通り、勃起の硬さを5段階でチェックする方法で、すぐに、簡単にチェックできる方法ですが、信頼性が高いことが魅力です。

グレード1:陰茎は大きくなるが、硬くはない(こんにゃく程度の硬さ)
グレード2:陰茎は硬いが、挿入に十分なほどではない(みかん程度の硬さ)
グレード3:陰茎は挿入には十分硬いが、完全には硬くはない(グレープフルーツ程度の硬さ)
グレード4:陰茎は完全に硬く、硬直している(りんご程度の硬さ)

上記のEHSの基準によって、グレード2以下であれば、EDの可能性が高いと言われています。
また、グレード3であれば、動脈硬化などの血流障害で勃起力が弱まっている可能性があると言われ、グレード4以外の方は要注意です。



「IIEF5」の点数でチェックする方法


EDのセルフチェックの基準には、「IIEF5」という問診票を使う方法もあります。
6ヶ月間の状態を選択していくと、0〜5点の点数が割り振られ、点数の合計が21点以下であればEDの可能性があるという診断です。

1.勃起を維持する自信はどの程度ありましたか?
2.性的刺激で勃起したとき、挿入可能な硬さになった頻度はどの程度ですか?
3.性交で挿入した後、勃起を維持できた頻度はどの程度ですか?
4.性交が終わるまで勃起を維持するのは、どの程度難しかったですか?
5.性交で満足できた頻度はどの程度でしたか?

上記の質問で、勃起や性交に問題がなかった場合は5点に近い点数を、勃起が維持できなかった、硬くならなかったという場合は1点を、性交や性的刺激がなかった場合は0点に近い点数を選択していきます。



セルフチェックに当てはまったら?


2つのEDセルフチェックの基準に当てはまった場合は、すぐにED改善のための対策をとる必要があります。
まずは原因を突き止めて、生活習慣の改善や生活習慣病のチェック、血流の改善などの対策を行いましょう。

また、EDにはテストステロンという男性ホルモンの減少が、大きく関わっています。
そのため、体内のテストステロンの量を増やすことも大切です。


「トンカットアリ(マレーシア人参)」という食品は、テストステロンの分泌を増加させると言われています。
ロイヤルハニーはトンカットアリを含んでいるため、テストステロンを増加させるサポートとしておすすめです。



EDの兆候がある場合は早めの対策を!


EDの基準となるセルフチェックには「EHS」と「IIEF5」の2種類があります。
EHSは勃起の硬さをチェックする方法、IIEF5は問診票の点数でチェックする方法です。
2つの基準は信頼性が高いと言われているため、EDの疑いがある場合は、早めに対策をとらなければいけません。
対策方法は原因によって異なりますが、テストステロンを増加させるためのサポートをしてくれるロイヤルハニーを試してみたは如何でしょうか。




  • ETUMAXロイヤルハニー送料無料
  • 全商品ETUMAXロイヤルハニー
  • ETUMAX男性用ロイヤルハニー
  • ETUMAX女性用ロイヤルハニー
  • ロイヤルハニー セール

コンテンツを見る

ETUMAXロイヤルハニーの偽物にご注意ください

ロイヤルハニー公式通販サイト ヤフオク

ETUMAXロイヤルハニーとは

ロイヤルハニー公式通販サイト DHL国際エクスプレス便について

ETUMAXロイヤルハニー公式インスタグラム


ETUMAXロイヤルハニー公式YouTubeチャンネル


ETUMAXロイヤルハニー公式ツイッター


コンテンツを見る